2011年7月26日の「ねんねこ座」

夏休み中なので小学生以上の児童の参加を呼びかけたところ、2人の男児とそのお母さんがきてくれました。
喜怒哀楽亭のまさこ師匠がなんと「寿限無」の子供版を披露、子供たちも絵本を読んでくれたり、デイサービスをお休みして来てくれた大先輩も手遊びを教えてくれました。
さらにまさこ師匠の文七髪結、そして飛び入りはクラッシック声楽家の独唱、編んでるシアター館が狭く感じました。

「ねんねこ座」概要

概要は読みがたり ねんねこ座をご覧ください。