2014年4月15日の「ねんねこ座」(南中野会場)

桜も終わった会場近くですが道々、すみれや桜草でしょうか、しっかり植え込まれていてとても晴れやかな気持ちになります。
Kさんが犬を飼い始めたからと「どうながのプレッツェル」を読んでくださって、そこから「ねんねこ座」ならぬ「ワンワン座」となり、さまざまなうんちくが飛び交い時間オーバーするほどでした。
今回は期せずして朗読を二つ聞くことができました。
ピアノ弾き語りは「長屋の花見」さすがの語りに引き込まれて、たくわんでいっぱいやりたくなるようでした。

演目

  • 絵本 「どうながのプレッツエル」 小山さん
  • 新聞から 「フェアトレード」 渡辺さん
  • 編んでるシアター 「ねずみのよめいり」 小林
  • 朗読 「梅の蕾」(吉村昭) 上村さん
  • 朗読 「塩鮭の話」(藤沢周平) 阿保さん
  • ピアノ弾き語り 「長屋の花見」 上村さん

2014年4月18日の「ねんねこ座」(大成会場)

ストレッチ体操から始まったこの会場、ストレッチベテランというより、皆さん普通に市などの集いで積極的に参加されているんですね。
それだけに終わらず、「やきとりじいちゃん、ばあちゃん」につながっていきます。
ハモニカにあわせて「ふるさとは今もかわらず」(新沼謙二)知ってる人は知ってるいい歌を歌わせてもらいました。

演目

  • ストレッチ体操 安斎さん指導
  • 昔話 「七日渕と流れ馬」(郡山) 小林
  • 昔話 「七さら八さら」「だんまりくらべ」土居さん
  • 昔話 「もとの平六」「なんてん」「せんたくじゃぶじゃぶ」 工藤さん 
  • 編んでるシアター 「ねずみのよめいり」 小林
  • ハモニカ演奏 「荒城の月」「古城」「北国の春」ほか 小関さん

2014年4月22日の「ねんねこ座」(東大宮会場)

多彩な持ち味が生かされる東大宮会場、学童保育で好評の紙芝居、猿ヶ京ホテルの女将の再話、新しくパートナーソングで久しぶりに大声で歌ったりして、お約束の「智恵子抄」、東日本大地震、原発の被災地としての紹介をせざるをえない現状も踏まえながら、智恵子の青い空の思いをはせました。

演目

  • 昔話 馬面(福島) 小林
  • 朗読 今昔物語から 土居さん
  • 紙芝居 「あんもち みっつ」 奥山さん
  • 昔話 「七さら八さら」 土居さん
  • 朗読 「智恵子抄」から 小林
  • 昔話 「やまんばのおんがえし」 土居さん
  • パートナーソング(二つの歌を重ねて歌い、あら不思議合っちゃう、ゆきやこんこんと春がきた、どんぐりころころとゆうやけこやけ)

「ねんねこ座」概要

概要は読みがたり ねんねこ座をご覧ください。