2013年3月26日の「ねんねこ座」(東大宮会場)

旗揚げ公演を前に練習でと奥山さんが披露してくださいました、沼田陽一さんの広島の原爆を取り上げた作品「おこりじぞう」。
もうあの戦争が昔で語られるようになるのです。記憶が薄れていく中で静かにたんたんと語り続けていくことがとても大事なことを再確認しました。
自分の住む地域の昔話を聞くことはとてもわくわくしますね、上尾の語り部さんからはいつもそのことを学びます。

演目

  • 現代昔話 「おこりじぞう」 奥山さん
  • 昔話 「火種を守った嫁はん」 土居さん
  • 昔話 「浄安寺のしだれざくら」 工藤さん
  • 昔話 「手無し娘」 小林
  • 昔話 「きつね女房」 土居さん

「ねんねこ座」概要

概要は読みがたり ねんねこ座をご覧ください。