2013年2月19日の「ねんねこ座」(南中野会場)

今回で4回目で早くも落語を覚え語りまでこぎつけた音のあそびばのメンバーに感激。
お互いに刺激しあって、つかみ得た一言一言が重みがあって、心に響きます。
この歳になってこんなことに挑戦できるなんてしあわせ!とおっしゃるみなさん。
輪になっての手遊び,お手玉遊び、いつの間にか楽しい高齢化リハビリ教室的雰囲気がいっぱいでした。

演目

  • 朗読 「古事記」 水沼さん
  • 朗読 「人生に必要な100の言葉」(斉藤茂太著) 渡辺さん
  • 語り 「川越のお話 首のすげかえ」 水沼さん
  • 落語 「やぶ入り」 阿保さん
  • 落語 「元犬」 上村さん
  • 編噺 「つきうさぎ」 小林
  • 語り 「あらまあー」 小林
  • 語り 「てじろのさる」 土居さん
  • 語り 「おんちょろちょろ」 土居さん
編噺は「編んでる噺」。新作の昔話を編んでるしたものです。

「ねんねこ座」概要

概要は読みがたり ねんねこ座をご覧ください。