2012年8月28日の「ねんねこ座」

 昔話「ずいてん」「かっぱ三四郎」「諏訪坂の大入道」など
「ずいてん」斉藤隆介さんにこんな作品があったんだと知りました。
またさいたまに伝わる昔話をたくさん語ってくださいました。

小林は中国残留孤児を取り上げた「花いちもんめ」(宮本研)を浅利香津代が一人芝居で演じたものを15分ほどにして
読んでみました。
皆さん同じ年代なのでこのままでは戦争は風化してしまう危機感を強くもっていらっしゃる。
この作品は忘れてはいけないものを伝えてくれていて、読むほうも聞くほうも泣かずにはいられませんでした。

「ねんねこ座」概要

概要は読みがたり ねんねこ座をご覧ください。