2011年4月26日の「ねんねこ座」

大人への読みがたりということでミニコミ誌ショッパーやヨミコミなど、広告出していただいて、関心は高いようで、いろんな方面から連絡が入りました。
そして思ったとおり、とても素晴しいひと時がもてました。
昔語り、こんな小さな会場は初めてで遠近感の出し具合が難しいそうでしたが、富山弁での「じいはんふうふとたけのこ」は軽妙洒脱で話の世界に引き込まれましたし、絵本を持ってきて読んでくださった方の優しい語り口にうっとり。
次回が楽しみ!とおっしゃっていただいてこちらこそ、本当に楽しみです。
喜怒哀楽亭のうえむらさんのピアノ弾き語り落語、これがまた秀逸です。お楽しみに。

「ねんねこ座」概要

概要は読みがたり ねんねこ座をご覧ください。