東日本大震災被災地 気仙沼市第4回訪問

日本列島に寒気が流れ込む直前、宮城県の登米市と気仙沼市に訪問編んでるしてきました。
地元の方々はこのごろめっきりボランティアの人も減って、いろいろな不安を隠せないでいました。
大人にも、子どもにも希望の春が早く来ることを祈らずにはいられない訪問になりました。

赤岩児童館

お誕生会を兼ねての開催で、若いお母さん方も一緒です。
埼玉でいう子育て支援センターという感じで、みんな大変で、不安な中、子育てしてきたんだなあとぐっとくるものがありました。
3歳になる子ども達はお行儀のいいこと、きちっとお話聞いてくれます。お遊びタイムになると待ちかねたようにちっちゃな子が編んでるグッズでおおはしゃぎ。
ここでもなっとうねーばねーばは大人気。

概要

  • 会場:赤岩児童館(気仙沼市赤岩老松)
  • 日時:2013年1月24日(木)10時30分~11時30分

面瀬小学校学童保育「なかよしクラブ」

2回目の訪問で、あっ、このおばあちゃん 来たことあるう!って、覚えてくれていました。
おにぎりを作ってみせたり、編んでる魚釣りは楽しんでくれました。ここの子ども達のために仕上げた「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」ちょっと驚かせたみたいです。
もぐちゃんの「しゅくだい」みんなにも通じるおもいがあったようです。
きょうのおやつは奇しくも穴あきドーナツ、できすぎ?

概要

  • 会場:面瀬小学校学童保育「なかよしクラブ」(気仙沼市松崎下赤田)
  • 日時:2013年1月24日(木)4時~5時

石甲保育所

楽しいこと大好きな元気なみんな笑いが絶えません。
はらぺこあおむしのでっかいのにはさすがにびっくりした様で、おばさんの勝ち!
きょうは大きな子クラスだけの編んでるだったようで、小さな子の先生が「気仙沼ではやらせます」と、あなほりもぐらや、このゆびとうさんをビデオに撮ってくれて覚えるんだそうです。
先生方もバイタリティあふれています。

概要

  • 会場:石甲保育所(気仙沼市赤岩石兜)
  • 日時:2013年1月25日(金)10時30分~11時30分

新月保育園

お昼寝前の3,4歳児で一回目、だれかがわすれたぼうしや、だれかがりんごをかくしてるを食い入るようにみてくれて、やっぱり大きなはらぺこあおむしの登場にはたまらず立ち上がってしまうのがかわいい!
2回目は5,6歳児でもうお昼寝をしないというのと今回の訪問最後の編んでるになるので、そりゃあもうハッスル!
お遊びタイムはそれぞれが登場キャラクターになりきって楽しんでくれました。

概要

  • 会場:新月保育園(気仙沼市川原崎)
  • 日時:2013年1月25日(金)13時~14時30分

訪問実績

訪問実績は東日本大震災被災地訪問をご覧ください。