東日本大震災被災地 気仙沼第3回訪問

 じりじりと暑い日差しかと思うと、大雨洪水警報が出たり、まだ夏真っ盛りと地元の方がおっしゃる。
でも子どもたちは元気!8月9月は大学生のボランティアさんがたくさん来て遊んでくれるそうで、受け入れ慣れしている感もありますがと担当者。
でもでも編んでるはそんな子どもたちにも、とっても新鮮に受けとめられたのでしょう、おばあちゃん、今日は何やんの~って感じではじまるのですが、すーぐ、どこでも 大人気。つい力が入ってこちらも汗だく・・・。

 絵本は「さつまのおいも」「はらぺこあおむし」「いろいろおふろはいり隊」
手遊び歌は「おおきなくりのきにしたで」のなかよしバージョン、「いろいろ種をまきました」「おべんとうばこのうた」などなど。

 おみやげの「しあわせかえる」今回は大きなかえるに詰めてお届けしました。
みなさんにしあわせがはやく帰りますように、との祈りをこめて・・・。

いやあー、それにしてもなんとも楽しく、暑ーい3回目の気仙沼でした。

イベント概要

  • 9月4日(火):面瀬(おもせ)小学校学童保育所
  • 9月5日(水):つぼみ保育所、気仙沼第2保育所
  • 9月6日(木):古町児童館
訪問実績は東日本大震災被災地訪問をご覧ください。