こども・夢・未来フェステバル2010

お天気にも恵まれて素晴しい一日。お楽しみいっぱいのもりだくさんの行事でした。
編んでるシアターは「おはなしのへや」
ここだけでも大型絵本、紙芝居、対話式読み聞かせ、カスパーシアター(人形劇)などみな違った表現方法で絵本の読み聞かせに取り組んだ発表で、他の催しを見たくても、このおはなしのへやが面白くて、目を離せない。
ほんとにいろいろな取り組みを皆さんされているんです。
「編んでるシアター」は、午前、午後の2階の出演でしたが、演じていても楽しく、こどもたちの初めて出会う「編んでるシアター」にびっくり、うっとりが、とってもうれしかった。
とくに「お月さまってどんなあじ?」のこどもたちに動物を持ってもらっての参加は、いつものことですけれど、こどもたちのどきどきが伝わって「編んでるキャラくん」も喜んでるみたいです。
こどもたちと一緒に参加下さったお父さんお母さん、おじいちぁん、おばあちぁんのこころにも絵本のあたたかさが残りますように、そんなおもいで読ませていただきました。

イベント概要

上演作品

  • いないいないばあ
  • お月さまってどんなあじ?
  • にゃーご
  • しりたがりやのふくろうぼうや 他

会場

  • 日時:2010年3月14日(日)、10:00~16:00
  • 会場:埼玉県民活動総合センター(伊奈町)