埼玉県小児医療センター 7月定期訪問

病棟内のプレイルームは静かにゆったりした時間が流れているようにみえるのは、外からのお客さんだからなのでしょう、
先生や看護士さん、保育士さんが絶えず時間と、子どもたちの様子に気を配っていらっしゃる。

設営のテーブル設定をドアに背を向ける形にしたのは、ミスでした。
あとからくる子は入りづらいし、見ている子は担当の看護士さんの動向が気になるし。

それでもようやく許諾が下りて初登場の「のせて のせて」(松谷みよ子文、東光寺啓絵)は大人気!
クラッシックカーとまこちゃん、たくさんのねずみには歓声が起こりました。
「さるのおいしゃさんとへびのかんごふさん」は新しくしっかり編みなおしたものなので、小学生のお兄ちゃんたちもすっかりお医者さん気分を味わってくれたようです。

イベント概要

  • 日時:7月9日(水)10時30分から11時30分
  • 会場:埼玉県小児医療センター(さいたま市岩槻区)1A病棟