埼玉県立小児医療センター 7月定期訪問

小学生高学年のお姉さんたちが多い、珍しい日になりました。
手遊びにも恥ずかしくてのってはきません。
でも小さな子供さんが喜ぶことをそっと眺めている、といった感じです。
保育士さんがプレイルームに来られない子のために、うさぎやかめを見せに病室まで運んでくれました。
1Bは外科的な症状のお子さんが入院していて、病院内は冷房が完備されているとはいえ、コルセットで固定されている手や足に、動き回りたいだろうなとストレスが伝わってくるようです。
「うさぎとかめ」「ちょっといれて」もうもううしさんやだれかがりんごをかくしてるは、5歳の女の子がとっても気に入ってくれました。

イベント概要

  • 日時:7月10日(水)10時30分から11時30分
  • 会場:埼玉県立小児医療センター1B病棟 (さいたま市岩槻区)